Google AdSense

東雲です。

ASPのアカウントを個人から法人切り替える時の手続き【28個のASPのまとめ】-記事未了という記事を書く予定ですが、GoogleAdSenseが若干面倒だったので、補足的に記事にしておきたいと思います。

なにが面倒か?と言うと、2017年2月現在GoogleAdSenseのアカウントは個人から法人に引き継げ無いのです。つまり、現状AdSenseでは、「個人から法人にアカウントを切り替える」という概念はなく、法人用の新アカウントを新たに作る必要があるという事です。

新アカウントを利用する事となった場合は非常に面倒です。なぜなら「広告コードの全張替えが必要」になってくるからです。私は結構色々なサイトにAdSense貼ってますし、全てをPHPやWordPressのウィジェットで管理しているわけではないので大変。また、個人時代に設定していたカスタムチャネル等の情報も引き継げないので尚更大変。

法人化する予定がある人は、この辺りの事まで考えてしっかりとAdSenseの管理をしておいた方が良いかもしれません。

以下、個人から法人に切り替える際の手続方法、私が代替的に行っている方法などを紹介しておきます。

AdSenseアカウントを個人から法人切り替える際はサポートに連絡

最終更新日:2017年2月23日

まずAdSense ヘルプページの右上にある「お問い合わせ」のボタンをクリック。

AdSenseヘルプお問い合わせ

クリックするとニュルッとメニューバーが出てくるので、以下赤枠で囲った「アカウント」の部分をクリック。

サポート情報のアカウント項目をクリック

メニューバーが切り替わるので、その中の「アカウントの種類を変更する」をクリック。

アカウントの種類を変更する

すると以下のような画面に切り替わるので、赤枠で囲ったメールアイコンをクリックして下さい。

アカウントの種類を変更するのメールアイコン

クリックすると以下のような「アカウントの種類変更フォーム」画面に切り替わるので必要事項を以下のように記入。

アカウントの種類変更フォーム

「現在のアカウントをどのタイプのアカウントに変更しますか。」のところにチェックを入れると、以下のように詳細情報を入力する画面が出てくるので、そちらも下画像のような感じで記入(空想の会社で書いてます)。

送信ボタン

送信をして完了。

AdSenseのサポートチームからの返信を待ちます。

私には1営業日中に以下のようなメールが返ってきました。

お問い合わせいただきありがとうございます。税務上およびセキュリティ上の理由により、恐れ入りますが、弊社側でお客様の AdSense アカウントに記載されているアカウントの種類を変更することはできかねます。代わりに、お客様が新しい住所で別の AdSense アカウントを開設していただく必要がございます。その後、元のアカウントを閉鎖し、未払い収益額を新しいアカウントへ移行する手続きをお手伝いたします。

このプロセスについての重要な情報:

新しい AdSense アカウントの確認用に、新しいアカウントの住所に個人識別番号(PIN)を普通郵便でお送りしますので、お受け取りいただく必要があります。
ウェブサイト上の広告コードは、すべて新しいアカウントで生成したコードに置き換える必要があります。
未払い収益額が残っている場合、新しいアカウントへの移行手続きをお手伝いたします。このプロセスには最大 90 日かかりますのでご了承ください。
現在のアカウント設定や広告コード、掲載結果データを新しいアカウントに移行することはできません。設定や広告の構成はすべて、CSV レポートとしてダウンロードすることができます。

​次のステップ:

元のアカウントでお支払いが発生しないよう、元のアカウントのお支払いを保留してください。
新しい郵送先住所を使って新規お申し込みを行ってください。現在のアカウントで使用しているのとは別のメール アドレスを使用していただく必要があります。
このメールに返信する形で、新しいメール アドレスをお知らせください。
お客様からのご返信が届きましたら、新しいアカウントを手動で承認いたしますので、広告コードを変更する作業を開始していただけます。

手順をシンプルにまとめると以下のようになります。

  • 1.新しいGoogleアカウント(gmail)を作成
  • 2.メールに返信する形で新たなgmailアドレスをサポートに知らせる
  • 3.手動でサポートチームがAdSenseアカウントを承認
  • 4.新しいAdSenseアカウント確認用の通知郵便を受け取る(PINコードを管理画面で入力?)
  • 5.新たなアカウントで広告コードを作成し張替えを行う
  • 6.収益の支払いを新アカウント側で行いたい場合は「1.」の前に元のアカウントの支払いを保留する

こんな感じですかね。

新アカウントを作成すると発生する問題点

上記手順でアカウントを新たに作った場合に発生する大きな問題点は以下の2つです。

  • 広告コードの張替えが必要
  • カスタムチャネルなど現在設定している情報も再度設定する必要がある

AdSenseを利用しているサイトあるいは広告ユニットが少ない場合は別に若干手間がかかるだけですけど、ガッツリ使っている人ほど大変ですね。

この辺り、しっかりと検討してから変更手続きを行うようにして下さい。

【注意】Googleのヘルプ記事では新アカウントを作らなくてもいいとなっているが・・・

ちなみに

AdSense アカウントの種類を確認する – AdSense ヘルプ

このヘルプページのよるある質問のところでは以下のように書かれています。

アカウントの種類を変更する場合、現在のアカウントを閉鎖して新しいアカウントを作成する必要がありますか?

-いいえ、現在のアカウントを破棄し新しいアカウントを作成しなくても、アカウントの種類を変更できます。ヘルプセンターの上隅にある [お問い合わせ] をクリックしてください。Google のサポートチームが対応させていただきます。

今回紹介したような面倒くさい事をしなくても、サポートチームが法人名義に切り替えてくれる・・・的な事が書かれていますし、実際こちらのブログ記事(最終更新日:2015年4月27日)ではサポートチームが法人名義に切り替えてくれているっぽいです。

この点、一応AdSenseのサポートチームの方に問い合わせたのですが、「現在はセキュリティーの都合で新たなアカウントを開設する必要がある」との事でした。ほんまかいな。

もし、2017年2月以降でもサポートチームが変更してくれましたよ!なんて人がいましたら、是非コメント等で教えて下さい。

しかし、Googleは本当ヘルプ記事更新しませんよね。最終更新日も明記するようにして欲しいところです。

【注意】メールサポートは使えないかも?

なお、AdSense収益が少ない人は、AdSenseチームと直接メールでやり取り出来ない可能性が有ります。

特定のサポートをご利用いただくための条件 – AdSense ヘルプ

上記ヘルプページには以下のように書かれています。

週あたりの収益額が最小要件を継続的に満たしている場合は、メールによるサポートをご利用いただけます。

この“週辺りの収益額の最小要件”の基準は「毎週の収益額が25米ドル(または現地通貨の相当額)を超えているかどうか」だそうです。

自分がメールサポートを利用できるかどうかはAdSenseヘルプのお問い合わせページを見る事でも確認できます。

基準を超えていると以下のようにメールサポートが利用できるようになります。

アカウントの種類を変更するのメールアイコン

ただ、アカウントの切り替えは手動では出来ないと思うので、普通に考えればメールで対応してもらえると思います。メールサポートは収益改善策を教えてもらう場合とかの話なのかなと思っています。詳細は分からないですが。

まぁとにかく一度やってみて下さい。

私が実際にやっている対応方法

実は2017年2月現在、私は上記の方法でアカウントの切り替えを行っていません。

現状、広告コードを全張替えする時間が無いからです。時間が出来たら張り替えても良いのですが、費用対効果を勘案すると今やる必要はないなと判断しています。

で、私が対応した方法はというとアカウントを個人のままにしておいて、管理画面の「設定」⇒「お支払」⇒「お支払い方法の管理」から法人口座を登録して、法人口座に振り込んで貰うという方法です。

お支払い方法の管理

まだ実際に振り込まれた事はないのでどうなるかわからないのですが、これで上手く行ったかどうかまた後日追記しておきます。

一応、ヘルプページ(AdSense アカウントの種類を確認する – AdSense ヘルプ)には、以下のような事が書かれているので、上手くいかない可能性もありますが・・・

Q:アカウントの種類を個人用アカウントからビジネス アカウントに変更する場合、支払いを受け取るには、銀行口座情報を変更してビジネス用銀行口座を追加する必要がありますか?
A:受取人情報の変更は必要ありません。ただし、お支払い時の問題発生を避けるため、AdSense アカウントの受取人の名前と、受取人の銀行口座に登録されている受取人の名前が一致している必要があります。

追記(2017年3月28日):上記の方法で無事2月分の収益の振込が法人口座に行われました。受取人だけ変更する方法でOKのようです!

個人アカウントで法人口座に振込して何か問題が発生しないの?

要は税務署に指摘されないのか?という点です。

この点に関しては、WEBサイト・ブログ自体がしっかりと法人管理されており、収益も法人口座に振り込まれているのであれば、特に否認される事はないでしょう。実態に即して会計処理・税務処理を行っているわけですから、キッチリと決算に取り込んで税金を払っていれば問題ないと思います。

心配な方は直接税務署あるいは顧問税理士に確認することをおすすめします。但し、経費なんかでも個人のクレジットカードを使って、それを法人の経費にするという事はどこでも行われている事なので、基本的には大丈夫なはずです。

まとめ

一言でまとめると非常に面倒!これに尽きます。相手はGoogle先生ですから、失礼な事は言えないですがもうちっと簡単に出来ないものですかね。

あと、今回サポートを担当してくれたAdSenseの担当者の人が全然質問にダイレクトに回答してくれない人だったので、やり取りでかなり消耗してしまいました・・・。

皆さんもAdSenseを法人アカウントに切り替える際は心して取り掛かって下さい。