消費税

注:この記事は以前別ブログで書いた記事の焼き直し記事です。

東雲(しののめ)です。

今日は、自分の備忘録を兼ねて“消費税増税後のASPの各社の対応のまとめ”と自分が思う所を記事にしてみたいと思います。大手ASPと自分が使ったことの有るASPに限定して書いているので、全てのASPを網羅している訳ではありません。

注:消費税8%増税時点での話です。消費税10%になったら分かりません。

5%時代の各社ASPの消費税の対応

このセクションでは、以前はASP各社がどういう対応をしていたのか“簡単”に紹介していきたいと思います。ここはメインじゃないので簡単に。

管理画面上での報酬の表記は税抜きでも税込みでも消費税分は別で払っていた会社

  • アフィリエイトB(税抜+消費税)
  • リンクシェア(税抜+消費税)
  • TCSアフィリエイト(税抜+消費税)
  • チャレンジング・ジャパン(税抜+消費税)
  • x-max(税抜+消費税というか両方表記されてた)
  • felmat(税抜+消費税)

管理画面上での報酬の表記は税込で支払は消費税を含んでいるとしていた会社

  • a8
  • ja-net
  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • Scadnet

多分こんな感じ。僕はA8がメインASP(*)なので気付いてなかったんですが、意外に元々税別で支払っていた会社って多いんですね。

* 未確定速報が出る度にハチが飛んでくれるのが嬉しくて・・・。今はレントラとかアフィBの方が報酬は多いですけどね。2017年2月現在の話です。

8%時代の各社ASPの消費税の対応

ちょっと分かりにくいと思いますが、以下の3パターンに分類してみました。

  • Aパターン:4月以降税抜+加算表示の会社
  • Bパターン:4月以降税抜+消費税は別途支払会社
  • Cパターン:4月以降も税込表記でその税込み表記に報酬画面上で+3%する会社

Aパターン:4月以降税抜+加算表示の会社

つまり、今まで1,000円で表示させていた報酬金額を、5%の税抜金額(953円)に変えて、消費税が8%になった後は953円に8%をかけた1,029円を報酬として支払う会社。

  • ja-net
  • a8
  • アクセストレード
  • バリューコマース

Bパターン:4月以降税抜+消費税は別途支払会社

5%時代は確定報酬金額としては1,000円と表示させておいて外税を含めた1,050円で支払、4月以降消費税が8%になってからも報酬は1,000円と表示して外税で1,080円で支払う会社。

  • アフィリエイトB
  • リンクシェア
  • X-max
  • チャレンジング・ジャパン
  • Scan
  • felmat(フェルマ)
  • TCSアフィリエイト

Cパターン:4月以降も税込表記でその税込み表記に報酬画面上で+3%する会社

これは見出しタイトルの通りで、今までの1,000円の報酬額は消費税5%を含んでいましたよ。でも、管理画面上はAパターンと違って消費税込で表記して管理画面の金額をそのまま支払い。管理画面の表記が1,000円⇒1,029円になる会社。

  • TGアフィリエイト
  • バナーブリッジ

番外編:Dパターン

scan

ソネット・メディア・トレーディング株式会社が運営するScanは、元々税込み表記でしたが、消費税が8%になる4月以降に完全外税表示に変更するそうです。

つまりこの増税をキッカケとして【A8方式⇒アフィリエイトB方式】【Aパターン⇒Bパターン】に変更しますという会社。

これが出来るのは何気に凄いなと思っています。本当かどうか分かりませんが、これが出来るということは今契約している全広告主に対してそれを了承させたって事ですよね。

もしかしたら全広告主を説得したわけでなく、単に本来Scadnetが貰う手数料部分をアフィリエイト報酬に回しているだけ(Scadnetが泣いているだけ)かも知れませんが・・・・

広告主がASPに対して報酬を支払う形態について

報酬の支払い

私はアフィリエイターなので、「広告主からASP」に支払われる手数料の部分がどうなっているのか完全には知らないのですが、一般的に言われている広告主⇒ASPに対する報酬の内訳はこんな感じだと思います(間違ってたら教えて下さい。)

■広告主がASPに対して支払う総額の金額

  • ①ASPに広告を載せる固定費
  • ②アフィリエイターに対する成果報酬
  • ③アフィエイターの成果報酬に対するASP手数料(20%~30%くらい?)

多分こんなんだと思います。

ASPが、②の部分を広告主に対してどういう風に取り扱っていたのかは知りませんけど、上記で見てもらったように消費税が8%になったことで、ASP各社基本的に税抜表示+8%の支払になりました。

つまり、③の手数料部分も「広告主⇒ASP」に支払う部分は消費税が別途かかるわけですから、SCanのようにアフィリエイターに支払う金額を完全に【a8方式⇒アフィB方式】に変更したって事は、更に広告主側の負担が増えることになります。

だから、何気にScadnetのこの変更は凄いことなんじゃないかなー、とか思ってるわけですがどうでしょうか。

各社の消費税の対応をみて自分が思ったこと

ASP各社の消費税対応を見て東雲が思った事

各社の対応を見て思ったことではなく、メインで使っている”A8を含むAパターン各社”と”Bパターン各社”を比較してみて思ったんですが、全部Bパターンになればいいのに・・・笑

Aパターンに残っている会社って、やっぱりシェアが大きいと思われる所が多いですよね。(規模は調べてないので知りません。あと、意味的に同じになるCパターンのTGアフィリエイトも含めて書いています)

■Aパターンの運営会社と上場非上場について

ASP名運営会社名と上場市場
JANET株式会社アドウェイズ(東証マザーズ)
A8株式会社ファンコミュニケーションズ(東証1部)
アクトレ株式会社インタースペース(東証マザーズ)
バリュコマバリューコマース株式会社(東証1部)
TGアフィリリンクシェア・ジャパン(非上場 *1)
*1 リンクシェアは、元々アメリカの大手ASPのリンクシェアなんちゃらの日本の独占利用権を三井物産がベンチャー部門で立ち上げて、今は楽天の子会社になっています。詳細は調べてないので知りませんが取り敢えず運営母体はデカい。

その他のパターンでも上場している会社は有りますけど、アフィリエイトシェアで言ったら上記の5社だけで結構いっちゃうんじゃないでしょうか。知りませんけど。

もし上記のうちのどこか(特にA8が)Bパターンに移行してくれれば、他社も追随せざるを得ない状況になると思うので、是非ファンコミュニケーションズさんにはBパターンへ移行して貰いたいというのが私の感想です。

消費税対応を外部に公表しているASPとその記事へのリンク

一応ASP毎の消費税対応の記事へのリンクを貼っておきます。多分漏れあります。

また、消費税が10%になった時に8%増税時のニュースリリースは削除されてしまう可能性があるので、リンク先は全て魚拓(archive)にしていますので、悪しからず。

A8.net
http://support.a8.net/as/tax/

ja-net
https://j-a-net.jp/tax.html

TGアフィリエイト
http://support2.trafficgate.net/info/tax/

リンクシェア
http://linkshare.okweb3.jp/EokpControl?&event=IE0004&wid=447497&target=faq

アクトレ
http://www.accesstrade.ne.jp/lp/tax/

アフィリエイトB
http://www.affiliate-b.com/web/partner/201404_about_tax.html

チャレンジング・ジャパン
http://www.challenging.jp/index.php?Command=Infosite_Disp&dispid=47

バリューコマース
https://www.valuecommerce.ne.jp/marketing_promotion/topics/as_shouhizei/

TCSアフィリエイト
https://www.tcs-asp.net/201403comsumptiontax.pdf

今日は以上です。

よろしければ下記記事も御覧ください。

消費税増税後の広告主の対応について思うところ