品質レベル

東雲です。

現在は真っ当にサイト運営をしている人でも、リンク否認ツールを積極的に使い”ペナルティ及びサイト評価を下げる可能性のある被リンク”を否認していく必要があると言えます。

しかし、初心者の人の中には「どのリンクを否認すべきなのか?」が今イチわからない人も居るのではないでしょうか。そこで、ここでは実例付きで否認すべきリンク(*)を紹介していきたいと思います。

* 但し、否認すべきリンクと言っても微妙なのも有ります。完全に私の主観が入った記事になってると思うので、そこは理解しておいて下さい。

リンク否認ツールの使い方はこちらの記事参照

【前提】Googleがいうダメなリンクってどんなものがあるの?

実例を紹介する前に、Googleは「ダメなリンク」としてどのようなリンクをあげているのかチェックしましょう。

以下2つの記事を読んでみて下さい。

リンク プログラム – Search Console ヘルプ
リンクの否認が必要な4つのケース | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

コレを噛み砕くと、以下のような感じになるのかなと思います(各々被っている部分も有ります。)

  • SEO業者に依頼したリンク(SEO業者が貼った有料リンク)
  • 自演リンク(有料リンク・コメントリンクなど含)
  • 自演リンクでなくても金銭等を支払って作って貰ったPR記事等からのリンク(こういうのはnofollow入れないとだめ)
  • 過度に最適化したアンカーテキストリンク(たとえばtwitterでキャンペーンとかして貴方が持っているサイトから「○○○」というアンカーテキストでリンクを送ってくれたらホニャララとか。)
  • スパム・ネガティブSEO(逆SEO)のリンク
  • さまざまなサイトに分散するウィジェットに埋め込まれたリンク(WordPressのテンプレを配布してテンプレのフッターに自分のサイトへのリンクをdofollowで送るとか)
  • 1サイトからの大量リンク(フッターリンクやサイドバーリンク)
  • 質の低いディレクトリやブックマークサイトのリンク

こんな感じですかね。

要は「不自然なリンク」「質の低いリンク」は良くないよって事ですな。ただ、そうは言っても正直分からんという人もいると思うので、実例付きで紹介していきたいと思います。

まずは、東雲がOKだと判断しているサイトの例から。記事冒頭でも書きましたが、これ私の主観が結構入ってるので参考程度にオナシャス。

あと該当URLへのリンクは敢えて全て「archive is(魚拓)」へ飛ばしてますので、悪しからず。

【OKにしているサイトの例】

行きましょう。あくまでも例なので全部網羅してるわけではありません。

Yahoo知恵袋や教えてgooなどのQ&Aサイトからのリンク

知恵袋

archive(魚拓)へのリンク

「ヤフー知恵袋・教えてgoo・niftyの教えて広場・BIGLOBEなんでも相談室・Goo知恵袋・芸能ニュースの秘密を質問するなら! サイゾー質問箱・OKWAVE・楽天 みんなで解決!Q&A」などなど色々ありますね。LINE Qも同じです。

上記QAサイトはokwaveとかYahoo知恵袋とかのシステムを借りて運営している事が多いので、同じ質問が複数のサイトに掲載されることになるので、リンクの評価としては低い!否認すべきだ!

みたいな事を言っていた人が昔いたような気がするのですが、私は気にしていません。QAサイトに取り上げられるということは、質問に対する答えを該当の記事(自分のサイトの記事)で解決出来ていると回答者が判断したわけですから、むしろ高評価です。

ヤフー知恵袋とかgoo知恵袋とかの内容重複は知恵袋側の問題であって、こちらが何かする問題では無いと思っています。なので有難くリンク貰っています。

QAサイトを使った自演リンクはダメですよ!

2chまとめ系のサイト

2chまとめ系のサイト

archive(魚拓)へのリンク

2chも有難くリンク頂いてます。「デスクトップ2ch・びんたん・itest.2ch」とか色々ありますが、基本的にOKとしています。独自ドメインでやってる物以外にもlivedoorブログやfc2とかでやってるやつもありますよね。それもOKとしています。

あと、jump.2ch.net~~~みたいなクッションページもOKにしてます。別に否認する理由も無いので。

2chを使った自演リンクはダメですよ!

まともなキュレーションサイト

キュレーションサイト

⇒⇒archive(魚拓)へのリンク

Welq問題でキュレーションサイトへの批難が集まりましたが、中にはまともなキュレーションサイトもありますし、コピペを乱用しててもGoogleに評価されてるキュレーションサイトも有ります。

こういうサイトからのリンクは基本OKとしています。上記キャプチャーは車関連のキュレーションサイトですが、健康・美容・金融・保育・育児などなど様々なキュレーションメディアが存在していますよね。

まぁ、正直今勢いにノッてるキュレーションサイトってほとんどがパクリメディアなので、「まとも」という言い方は違うのかもしれませんが、Googleに評価されてる限りは私はまともと判断しています。パクリがダメ!とかはこの記事の論点とズレるので割愛。

youtubeとかニコニコ動画とかの動画系サイトでまともなやつ

youtube

⇒⇒archive(魚拓)へのリンク

魚拓にする意味はないけど魚拓。たまに動画の説明欄とかに記事URLを貼り付けたりしてくれる人がいるんですよね。そういうのは素直にありがとう!って事で頂いてます。

YouTubeとかニコニコ動画とかメジャーな動画サイトからのリンクはOK。問題は「判断が難しい事例」で挙げている低品質なパクリ動画サイトからのリンクをどうするかです。

LancersやCrowdworksなどのクラウドソーシング系

キャプチャーめんどいので割愛。魚拓も割愛。

稀に、この記事みたいな感じで書いて下さいって記事URL貼ってくれる人がいる。これは、記事がパクられる可能性大って事だけで、そこに貼られるリンク自体は自然なのでOKにしてる。パクられますけどね。

でも、パクられたとしても、更にそれを超える記事を書けばいいだけなので!という楽観的な感じも持ってます。

無条件でOKにしているサイト羅列

一応、無条件でOKにしているサイトの羅列を適当に書いていきます。

・naverまとめ(賛否両論あるけど私はnaverまとめは全部OKにしてる)
・はてなブックマーク(あまりにも数が多くなってくると心配になるけど取り敢えずOKにしてる)
・wikipedia(goowikiなどの派生サイト含む)
・ツイキャスやtoggeterなどのtwitterまとめ(ツイキャスに関しては他言語の物もOKにしてる)
・ちゃんとした個人のブログ

大体、信頼性のあるドメインからだったらOKにしますよね。個人ブログとかでもスパムせずに普通に書いてる人からのリンクだったら有難くもらいます。(たとえ1記事が短くても)。

【OKではないけど放置してるサイトの例】

続いて、本来ならば否認した方が良いのかもしれないけれど、放置しているサイトの例を紹介します。

放置している理由は、どう考えてもこのドメインは世の中にある多くのサイトに同じ事してるんだろうなーって思ってるからです。同じような被リンクを受けているサイトが多いって事。

それ自体はGoogleもキャッチアップしてるはずなので、私がどうこうしなくてもGoogleが適当に処理をしてくれてるだろうと思って放置しています。

放置せずにリンク否認した方がサイトの評価が上がるのかどうかは分かりません。そもそもGoogleがその被リンクを無効化している場合も有りますからね。気になる方は否認したら良いんじゃないでしょうか。

imageサイト【画像サイト】

事例①:japaneseclassドットjp
ジャパニーズクラス

archive(魚拓)へのリンク

2016年から異様に増えてきているような気がします。WEBサイトの画像を引っ張ってきてそれをコンテンツにしてる系のサイトですね。

pinterestなんかもこのカテゴリーに入るのかなと思ってます。害は別に無いと思うので放置。

独自ドメインの低品質キュレーションサイト

独自ドメインの低品質キュレーションサイト

archive(魚拓)へのリンク

こういう形のキュレーションサイトを最近良く見かけます。なんかどっかのしょうもないアフィリエイト塾で推奨されてるんですかね。

こういう系のサイトからのリンクは、私は現状では何もしてないです。理由は、独自ドメインだから、という一点に付きます。

加えて言うと、低品質キュレーションサイトでもsimilarwebで見ると、かなりアクセスが集まっているサイトもありますし、そういうサイトは現時点ではGoogleに評価されているという事であり、むしろ自分のサイトの評価を高める被リンクになってるんじゃないかと思うからです。

あと、低品質キュレーションサイトの中でもダントツで低品質なやつは、時間が経過すればサイト自体が無くなるのでわざわざ否認ファイル入れる必要も無いかなと思ったりすることもある。
但し「無料ブログのキュレーションサイトのパクリ(naverのパクリとか)」は否認しています。

zapmetaなどの検索エンジン系

検索エンジン系のリンク

archive(魚拓)へのリンク

検索エンジン系もGoogleのクローラーが回ってるやつは被リンクとしてカウントされる事があります。コレはもう別に害も無いですし、多くのサイトで認識されているリンクなので放置。放置と言うかOKと判断しても良いレベル。

zapmeta以外にも検索エンジン系は結構認識される事が有ります。

hiwihhiとかいうtwitter検索

thumb_hiwihhi_com

archive(魚拓)へのリンク

最近目につくのでわざわざ別掲。twitterで呟かれたURLが補足されると表示される可能性あり。similarwebで見ると大したアクセスは無いけれど、別に害のあるサイトでも無さそうだし、他の多くのサイトでも認識されてるだろうから無視。

ドメイン評価系のサイト

こんなんとか
ドメイン評価系サイト

archive(魚拓)へのリンク

こんなん。

サイト名がまるまる

archive(魚拓)へのリンク

これもドメインの評価が上がってくると、全世界共通で貼られるリンクなので無視。別に否認する必要はない。2個目は自分のサイトのURLが丸々入ってしまってるのが気持ち悪いですけど、取り敢えず無視してます。

僕は、similarwebもこのカテゴリーに入れてます。

YouTubeなどの動画パクリサイト

動画のパクリサイト

archive(魚拓)へのリンク

YouTubeなどに投稿された投稿をパクってコンテンツとしている動画サイトです。結構ありますね。これ自体、YouTubeからするとただのスパムなのでしょうが、リンクを付けてもらってる私としては別に悪いことをしているわけじゃないので、放置。今のところ実害が無いので。

魚拓系のリンク

魚拓(archive)

archive(魚拓)へのリンク

まさにこの記事で私が使っている「archive is(魚拓)」のリンクが認識されています。まぁ別に減るもんじゃなし、害のあるサイトでもないので、このサイトも放置しています。

それなりに有名なブックマークサイト

ブックマークサイト

archive(魚拓)へのリンク

無条件でOKにしているサイトの羅列」の所で、はてブからのリンクは全てOKにしていると書きましたが、私の場合はそれなりに有名なブックマークサイトからのリンクだったらOKとは言わないが放置しています。

一応Googleがダメと言っているリンクの中には「質の低いブックマークサイトのリンク」という括りがありますが、自然に付けられたブックマークからのリンクであれば、別にはてブからの物でなくても大丈夫なので。

【実例付】東雲が否認しているリンク、種類によっては否認するリンク

【完全否認】完全コピーサイト・ほぼ完全コピーサイト

ほぼ完全コピーサイト

archive(魚拓)へのリンク

ちなみに、このサイトは私が持っている自動車保険のサイトのコピーです。
完全に否認します。あとDMCA侵害もする時はしますが、こういうサイトは一定期間経つと勝手に消えるので放置する場合も有り。

DMCA侵害するのもめんどい場合は、下記記事のような方法(色々方法はあるようですが)でコピー自体を禁止するのが良いかも。

サイトがリアルタイムで完全コピー(ミラーリング)されたので対処した方法を書いときます

【完全否認】コピー型のスパムサイト

コピー型のスパムサイト

archive(魚拓)へのリンク

これは上のコピーサイトと同じようなものなのですが、スパムサイトという事で。別記しておきます。このスパムに加担しちゃうと、あるサイトをtweetした時とかに、このスパムサイトへのリンクを呟くことになっちゃったりするそうです。

詳細は下記記事をどうぞ。

Twitterのリンクを勝手に変えるlinkis.comがスパムな件 – ガジェ論

【完全否認】転送型スパム・乗っ取り型スパムサイト?

転送サイト

魚拓は無し。

サチコのリンクをチェックしていると、結構サイトの下層部を乗っ取られた?上で、転送をかけられているサイトが有ります。乗っ取られているのか何なのか、私はシステムには詳しくないので分かりませんが、転送先のサイトは特定のサイトです。

私が良く目にするのは「小さな(blog)ブログフォーラム」というサイトに飛ばされているやつ。(今は「小さな(blog)ブログフォーラム」を経由して「0809ja郡上リンショウブログコミュニティー」というサイトに転送されてる)

これは気味が悪いので、転送元サイトも転送先サイトも全て否認しています。(多分、いずれはGoogleが駆逐すると思います。)

【完全否認】相互リンクサイト

相互リンクサイト

archive(魚拓)へのリンク

完全に否認します。

よくある相互リンクサイトですね。昔、私がブラックハット一辺倒だった時は、こういうサイトにせっせと登録してSEOかけてましたけど、最近はやりません。自分では登録してませんが、勝手に登録されることが有ります。そういう時は否認してます。

【判断が難しい】RSS系で引っ張ってきてるサイト

事例①reserarchive(魚拓)へのリンク
事例②キーワードツールarchive(魚拓)へのリンク
事例③スパイシーあの人検索archive(魚拓)へのリンク
事例④転職会議archive(魚拓)へのリンク
事例⑤レクサス LS LEXUS 修理archive(魚拓)へのリンク
事例⑥今日の話題なうarchive(魚拓)へのリンク

上記事例サイトのように、キーワードを軸にRSSリーダーで誰かのコンテンツを引っ張ってきて、それを自社サイトのコンテンツの一部として使うサイトが有ります(コンテンツの一部を引用するタイプや私達のサイトへのリンクだけ貼っているサイトもある)。こういうサイトは得てして低品質であることが多いです。

低品質サイトからのリンクはGoogleが明示しなくてもマイナスの評価(もしくはゼロ評価)になっている可能性があるので、私は明らかにコレはダメだ!と思うようなサイトは否認しています。

リンクの否認

上記事例①~⑥で言うと、事例⑤と事例⑥は否認します。完全にRSSで引っ張ってきた情報だけでコンテンツが出来ていますし、ドメインの信頼性・企業としての信頼性もありませんので。

反対に、事例④の転職会議とかは難しいところですが、私は放置しています。転職会議は一応上場企業のリブセンスが運営しているWeb転職サイトですのでドメインとしての信頼性は有ります。また、多くのサイトからキーワードで無作為に情報を引っ張ってきているので、被リンクがついているのは私のサイトだけではありません。そういう観点から、取り敢えず放置しています。(転職会議は独自コンテンツもありますしね。)

事例①~③に関しても、多くのサイトで被リンクが計測されているサイトなので否認してなくても、自分のサイトがマイナス評価される事は無いだろうという判断から放置しています。

【判断が難しい】個人ブロガーのサイドバーからのリンク

個人ブロガーに限らないですが、稀に善意でサイドバーやらフッターなどにリンクを貼っつけてくれる人がいます。そうなると該当ブログ・サイトの全ページから私のサイトへ被リンクが付く事になりますね。(こういうのをサイトワイドリンク【「ROS (Run of Site)」リンク】と読んだりします)

これ、nofollow(*)が付いてたら問題無いのですが、dofollowだと若干厄介です。

amebaなどの大手ブログサービスは、サイドバーリンクにnofollowが自動挿入されるようになっているので、昔ほど気にしなくて良くはなってます。
特に、独自ドメインでブログを運用していて善意でリンクを貼ってくれる人が問題です。(リンクを貼ってくれる事自体は嬉しいんですけどね。)

一時期サイトワイドリンクの評価の問題がトピックスとして上がった事があるので私は気にしています。

では、こういう場合私がどうするか?と言うと、基本的には放置です!実際サイトワイドリンクとは言え、善意でリンクを付けてくれている限りにおいては”自然なリンク”なので別に否認する必要はないと判断しています。

但し、コンテンツの薄ーいサテライトブログなどから”発リンクの調整目的”で貼られてたら当然否認します。

まとめ-最終的にはどう判断すれば良い?

長々と書いてきましたが、真っ当にサイト運営している限りはそこまで神経質になる必要は無いのかなと思っています。

究極的にはその被リンクが

「自然なリンク」or「不自然なリンク」のどちらなのか?

で判断すれば良いんじゃないでしょうか。

結論:否認ファイルを完璧に作り上げる時間があるなら、その時間で記事を書いた方が断然収益は上がる!

です。リンクの否認はそこそこに良質なコンテンツ作りに勤しんだほうが良い結果は出やすいと思います。

ジョンミュラーも「リンク否認しなくても良質なリンクを増やせばペンギンアップデートから回復できる」と言っている事ですし、良質なコンテンツ作って高品質なサイトからリンクを貰えるように頑張りましょう。

最後に、サチコヘルプに書いてある高品質なサイトからリンクを貰う方法について引用して今日は終了です。

他のサイトから自分のサイトへの高品質で関連性の高いリンクを作成してもらう最善の方法は、インターネット コミュニティで自然に人気を獲得する、関連性の高い独自のコンテンツを作成することです。良質なコンテンツを作成すると、それが利益につながります。リンクは編集者による人気投票のようなもので、役立つコンテンツの数が多いほど、誰かがそのコンテンツが自分のサイトのユーザーにとって役立つことに気付き、リンクを作成してもらえる可能性が高くなります。