大量の情報

注:この記事は完全に私の主観です。
どうも東雲です。

この記事は、これから「稼ぐ系の情報商材アフィリエイト(*1)」をやろうと思っているルーキーアフィリエイターさんに読んで欲しいと思っております。

*1 私は「せどり」とかやったこと無いので、いわゆるアフィリエイト商材のアフィリエイトの事を「稼ぐ系の情報商材」と呼んでいます。
主張はタイトル通り。「情報商材アフィリエイトの特典として意味のない特典を大量に付けるのは止めときましょう」という内容です。なぜ私がそう思っているのか?

理由は一つ。

大量特典を付けてもユーザーに価値を与えられる可能性は低いから

なぜ、私が大量特典がユーザーに価値を与えられないのか?については前回の記事「大量特典に釣られてアフィリエイトノウハウを購入してはいけない理由【購入者編】」を読んで頂ければ分かると思いますが、ここでも意見を述べていきたいと思います。

まず、誰かから購入してゲットした二次配布OKな特典を大量にプレゼントしたところで、購入者(ユーザー)に価値を与えられていると思うのか自問自答して下さい。

その特典のおかげで購入者がアフィリエイト成果を出せると思いますか?

私は思いません。大量特典はPCの肥やしになるだけです。で、そんな情報を特典としてプレゼントすることに何の意義が有るのでしょうか?

本来、情報商材アフィリエイターと言うのは、情報を公平にジャッジして「そのノウハウが実践すれば稼げる物なのか否か」「そのノウハウで更に稼ぐ為にはどうすれば良いのか?」という部分を教えるのが仕事なのでは無いでしょうか。

つまり、「稼ぐために必要ではない情報」をこれみよがしに、わざわざ【特典】として、しかも大量に配布するのは、情報商材アフィリエイターの仕事では無いという事です。(個人的な意見ですよ。)

情報商材アフィリエイターは、ノウハウを欲しているユーザーが早く稼げるようになるためには、どうすれば良いのか?という部分を一番に考えなくてはいけません。

その商材を実践するにあたって「必要の無い特典を大量に配布している」時点で、本来の情報商材アフィリエイターの定義からは外れてしまうような気がします。

確かにマーケティング手法としては効果的

ここで注意して欲しいのは、私が特典配布そのものを否定している訳では無いという事です。

特典はマーケティング手法の一つとして非常に効果的ですし、むしろ自信の有る特典ならドンドン押し出していけば良いと思います。ただ、ユーザーに価値を与えられないような特典は止めたほうが良いよねという話です。

で、その最たる例が「その辺で二次配布OKとされている情報を集めて大量に特典として配布すること」ですねっていう話です。

まぁ、他に配布出来る特典が無いルーキー情報商材アフィリエイターに関しては、それをやってしまうのも無理は無いのかなとは思うのですが、早急に卒業した方が良いと思います。

そんなしょうもない特典よりも、実際に自分が実践したことをPDFにまとめた方がよっぽど価値の有る特典になると思いますよ。

別に内容がしょぼくても、自分の価値を高めていけば、自分から買ってくれる人は必ず出てくるはずです。たとえば、

  • アクセスを100集めるために気を付けたこと
  • 初めて報酬が発生した要因を解説!
  • WordPress初心者がつまづきやすい設定ポイントをまとめて解説
  • 報酬1万円を手に入れる為にやったことまとめ

みたいな、稼いでいるアフィリエイターからすれば当たり前の事でも良いんです。

だって、それすら出来ないアフィリエイターって沢山いますからね。自分の体験した事を丁寧にまとめて特典にすれば、まだ自分のステージに来ていないユーザーからすれば、それはとても魅力的に映りますよ。

常に情報商材アフィリエイターとして、ユーザーに価値を与えられているのか?という部分を意識していきましょう。そうすれば、一段レベルの上がった情報商材アフィリエイターになれるのでは無いでしょうか。終わり。

参考:特典目当てで情報商材を購入するならどんな特典が良いのか?【初心者向け】