url

東雲です。

WordPressのパーマリンク設定で下記画像のように「/%category%/%postname%/」と入力している人は多いと思います。

パーマリンク設定

私もこの設定でやっているサイトが多いです。(参考:SEO的に言うとWordPressのパーマリンクはどれに設定するのがベスト?

ただ、単純に「/%category%/%postname%/」を入力するだけだとWPのカテゴリーページのURLが以下のように「category」入りのURLになっちゃうんですよね。

カテゴリー有りのURL

URL://www.affiliate-studies.net/category/market/

しかし、そのカテゴリー内の記事のURLを見てみると以下のように「category」は有りません。

記事URLはカテゴリー無し

URL://www.affiliate-studies.net/market/jidousha-hoken/

記事自体は「//www.affiliate-studies.net/market/」のURLの下に格納されているのに、その上位表示ページであるカテゴリーページのURLに/category/というスラッグが入ると、なんだか個別ページのリンクジュースが正統にカテゴリーページに渡らないような気がして嫌ですよね。

なので、/category/というスラッグを取っちゃいましょう。その方法を今回は紹介します。

パーマリンクURLからcategoryを取り除く簡単な方法2つ

やり方は4つほど有るようですが、私の方では簡単に出来る方法を2つだけ紹介します。

1個目:パーマリンク設定のカテゴリーベースの所に【.】を入れる

一つ目はWordPress管理画面「設定」⇒「パーマリンク設定」のところに「.」を入れる方法。

ドットを入れる

これだけでcategoryというスラッグを取り除けます。プラグインを利用せずとも簡単に出来る方法なのでお手軽です。但し、この方法を利用するとサブカテゴリーを選択した時に404エラーが出てしまう場合が有るようです。

2個目:プラグイン「WP No Category Base」を利用する

二つ目の方法は「WP No Category Base」というプラグインを利用する方法。インストールして有効化するだけでカテゴリーページのURLから「category」が削除されます。

私はこのプラグインを利用して削除している場合が多いですね。

その他php等を触る方法も有ります

今回の記事で紹介した方法以外にもphpを触ったり.htaccessを触ってcategoryを除去する方法も有ります。詳細は「【Tips】WPのカテゴリーページでパーマリンクから”category”を取り除く4つの方法」を御覧ください。

参考記事:WordPressのパーマリンク(URL)の末尾を【.html】にする方法