アフィリエイトサイトの作り方をゼロから100まで解説【完全保存版】

アフィリエイトマーケティング

東雲です。

今回はアフィリエイトサイトを作る時の一連の手順を紹介していきたいと思います。初心者以外の方にとっては当たり前の事しか書かれていませんが、カテゴリー記事なので書きます。

東雲の場合、アフィサイトを作る時の手順として、おおまかに以下の5ステップに分けて考えています。

  • ①参入ジャンル・テーマを決める
  • ②サイトの設計・サイト記事案を考える
  • ③サイト制作に取り掛かる(記事以外)
  • ④記事を執筆する
  • ⑤アクセス解析やサチコを見て改善活動をする

ま、②~⑤に関しては、有機的に絡み合っているので、どれだ先でどれが後になるってのを簡単に決める事は出来ないん(*)ですが、記事の執筆上順番を決めています。

* 例をあげると“サイトデザイン”とかそうですね。記事執筆前にデザインを入れちゃう人もいれば、ある程度記事全体が出来上がってからデザインを入れる人もいます。なので②~⑤は流動的ってことです。どの順番が正解!とかいう話でもありません。
以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

なお、前提として、ホワイトハット&ある程度大きな規模のサイトをWordPressで作る場合を想定しています!

①参入ジャンル・テーマを決める

テーマを選ぶ

まずは参入ジャンル・テーマですね。ココを決めないことにはアフィリエイトサイトは作れません。

報酬を伸ばす為には、報酬が伸びやすいジャンルに参入することが欠かせません。当たり前ですけどね!

たとえば

  • A.市場規模がグングン大きくなっているジャンル
  • B.市場規模がグングン小さくなっているジャンル

上記、AとBであれば、どちらに参入したほうが良いでしょうか?

答えは当然”A”ですよね。

市場規模が小さくなっているジャンルに参入したとて!仮にそのジャンルで一番大きなキーワードで上位表示できたとて!

報酬もドンドンドンドン小さくなっていくことは明白です。

儲けやすい所で儲ける!

というのは商売の鉄則ですし、ソレは当然アフィリエイトでも当てはまります。

お金

稼ぎにくいジャンルで1位になるよりも、稼ぎやすいジャンルで10位になった方が報酬額が多くなる可能性は大いにあるわけですからね!

この辺りのジャンルの決め方については、別途記事を書く予定ですので、そちらも参照してください。

参入ジャンルの決め方【記事未了】
ライバルが強い市場と弱い市場、どちらに参入すべきか?【記事未了】

2017年で考えると、一気に廃れたのが水素水市場、一気に大きくなったのが仮想通貨市場じゃないでしょうか。大勢を見極める能力も大事ですね。

②サイトの設計・サイト記事案を考える

サイト設計レイアウト

よく「サイトの設計が大事!」と言われますよね。

しかし、サイトの設計とは?と聞かれると私も明確な回答が出来ません。

個人的には、どのページ・カテゴリーで集客して、どのページ・カテゴリーでリンクを貰って、どのページで成約させるのか、といったサイト構成に関する話だと理解しています。

多分正解はないです。
その上で私がチカラを入れて取り組んでいるのが「サイト記事案」の作成です。

Googleのスプレッドシート上で「カテゴリー・記事案」を一気に作成していきます。キーワードから記事を洗い出していけば、自ずと「サイト設計」も出来上がる!と言ったイメージですね。

サイト設計完了

ただ、記事案の作成も凝りすぎると良くないので(経験者談)、長くても記事案の作成は1ヶ月程度で終わるように調整した方が良いかなと思います。

キーワードだけ当てはめて全体のサイト像を作るだけなら、それこそ数日~2週間とかで終わると思います。私の場合、記事案作成時にある程度個別の記事毎の構成まで考える事が多いので、2ヶ月とか3ヶ月とか普通に記事案作るだけでいってしまいます。

ただ、最近はキーワードだけ当てはめて全体のサイト像を作ったら、後は臨機応変に記事を書いていくほうが良いかなと思うようになってきました。なぜなら、最近はURL構成がSEO的に影響することもないと言われているからです。

SEOのために、商品名やカテゴリ階層をURLに入れる必要はない | 海外SEO情報ブログ

そう考えると、単純にカテゴリーのURLと記事のURLを切り分けておけば、SEO的な悪影響はないので、あとで修正をかければOKになるからです。(参考:SEO的に言うとWordPressのパーマリンクはどれに設定するのがベストなのか? | 【東雲】アフィリエイト実践論

もっと詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてください。

サイト設計のやり方・記事案やカテゴリーの作り方~東雲ver【記事未了】

如何にして被リンクをゲットするか?

リンク

なんだかんだ言って、SEOを成功させたかったら被リンクを継続的に獲得しなければなりませんよね。

そこで、サイト設計案の段階から「これならリンク獲得できそう!」みたいな記事案も考えておきましょう。下記記事は全然書き終わってませんが、まぁある程度参考にはなると思います。

【効果実証済!】ナチュラルな被リンクを獲得する方法まとめ【随時追記】

他にも、どのページで集客してどのページでクロージングするのか?ってのもおぼろげに考えておくと良いですよ。ま、サイト改善のところで実際にアクセス解析してみてから考えるのもありです!

③サイト制作に取り掛かる

続いてサイト制作。冒頭でも書いていますが、この辺りは流動的なので適宜前後させてやってくださいね。

ドメイン名はどうやって決めればいいか?

ドメイン名

中古ドメインでサイト作成をする場合はドメイン名で悩む必要はありませんね。自分で選択できませんから。

ただ、ホワイトハットでそこそこ大規模なサイトを作る場合にはドメイン名にも気をつけて行きたいところです。

では、どんなドメイン名はどうやって決めれば良いのでしょうか?

東雲としては

  • ①サイトのテーマを端的に表すもの
  • ②狙っているキーワードが入っているもの
  • ③自分が情熱を注げるドメイン名であること

などを意識して取得しています。

こちらに関しても別記事でまとめるつもりですので、詳細はそちらをご参照ください。

ドメイン名の決め方の基本【記事未了】

ドメインの取得方法は”お名前コム”を例にした記事を書いていますので、そちらをご参照ください。

お名前コムでドメインを取得してXserverにドメイン追加するまでの設定手順

ただ、お名前コムはGMOグループですから、非常にメールが多いですし、仕様が嫌がらせとしか思えない作りになっています。なので最近は、xdomainを使うようにしています。

運営元はあのエックスサーバーですから、GMOグループと比べるとかなりの安心感がありますよ。

エックスドメインの公式サイトはこちらから



WordPressのインストール等々

先ほどのセクションでドメイン取得からエックスサーバーに追加するまでは確認しましたね。

続いては、WordPressのインストールです。詳細は下記記事で。

エックスサーバーでWordPressをインストールする手順・方法

エックスサーバーは独自SSLも無料ですから、これから新規サイトを作るのであればSSL化(https)した状態でサイト作りを始めましょう。

エックスサーバーで独自SSLの利用が無料化!利用手順・手続きの仕方の解説【画像付】
新規で作ったアフィリエイトサイトをhttps化する時の手順

WordPressのインストール等々はドコかのサーバーでとりあえず何回か経験してみると、他のサーバーでも対応可能になりますので、とにかく経験あるのみです。

URL構成&パーマリンクの付け方

url

こちらは上述したように以下の二つの記事を参照してください。

SEOのために、商品名やカテゴリ階層をURLに入れる必要はない | 海外SEO情報ブログ

SEO的に言うとWordPressのパーマリンクはどれに設定するのがベストなのか?【東雲の記事】

なお、上記記事の中で、望ましいパーマリンクとしてベストは「カテゴリー名+投稿名」、次点が「投稿名」と記載していますが、最近は「投稿名」だけで良いかなと思うようになりました。SEO的な観点だけで言えばですけどね。

なので、特にこだわりが無いのであれば、投稿名のみのパーマリンク設定にすれば良いと思います。

WordPressのテーマ(テンプレート)は何を選べばいいの?

テンプレートのイメージ

多くの初心者が気になるところですよね。

SEO的な観点から言えば、「よく利用されているテーマ(テンプレート)」であれば、なんでも良いです。

有料でも無料でもSEO的な面で大差ありません。むしろ気にすべきなのは、”使い勝手”とか”そのテーマで自分が愛着持って更新を続けられるか”とかそういう部分です。

ある程度有名ドコロのテーマを使っていれば、SEOで有利になるとか不利になるとかは無いと個人的には思っています。

SEO的に有利っぽいテーマを探す時間があるのであれば、しっかりとしたコンテンツを作って被リンクを貰えるように頑張るほうがよっぽど順位は上がります。

あんまり固執しすぎないようにしてください。その他、もっと細かい部分は下記記事で書く予定です。

WordPressのテーマの選び方!テーマによってSEO効果に違いはあるのか?【記事未了】

プラグインの導入

WordPressでのサイト運用に欠かせないのが「プラグイン」ですね。

非常に便利です。ただ、あまりにも多くのプラグインを導入してしまうと、様々な弊害が発生しますので、ホドホドにすることをお忘れなく。

もちろん、利用するテーマによっては必須プラグインとして指定されているものなんかもあると思いますが、普通に運用するだけなら下記記事で紹介するであろうプラグインくらい入れていればOKだと思います。

WordPressサイトに最低限入れておきたいプラグイン【記事未了】

入れすぎると、動作も重くなっちゃいますからね~。

その他

以上の設定等が完了しましたら、後は基本的に記事を書くだけです。デザインをプロのデザイナーに頼むかどうかもケースバイケースで良いと思いますよ。

他にも、サイト運用上色々な問題が発生すると思いますが、とりあえず準備はOKです。

④記事を執筆する

記事執筆

ここまで来たら後は記事を執筆していくだけです。

②サイト設計・記事案」が上手くできているのであれば、スプレッドシート等でまとめた物を見ながらひたすら記事を書いていくのみです。

個別記事の書き方、構成案については下記記事で書く予定です。

良いコンテンツの作り方【記事未了】

また、個別記事及びサイト全体で見ての重複コンテンツの考え方なんかは下記記事で紹介する予定です。

重複コンテンツの考え方

⑤アクセス解析やサチコを見て改善活動をする

記事の執筆が終わったら、原則的にはアクセス解析やサーチコンソール等をチェックして、記事の修正や追記・追加等を行っていきます。

少し記事が古いですが、サチコやアナリティクスの設定の仕方はこちら。

アフィリエイトサイトにおけるGoogle Analyticsの設定方法
Google Search Consoleへのサイト登録の手順と最低限設定すべき項目

修正方法等はこちらの記事なんかを読むとイメージできるかなと思います。

アナリティクスとサチコを見て記事内容・記事案をブラッシュアップ
大規模サイトの記事を修正する時の優先順位の決め方(どの記事から修正していくか)
サイトの記事を見直す時の注意点まとめ

変なリンクが付いたら当然否認しましょう。

【実例付き】リンク否認ツールで否認する被リンクとしない被リンク

もちろん、成約率等もチェックしてサイト行動に反映させていきましょう。

ここで書いてある事意外にもサイトの為になることは、ドンドンとやっていきましょう!

終わりに

というわけで、アフィリエイトサイトの作り方について簡単に時系列で紹介していきました。まぁ、サイト作成は一回自分でやりきれば、後は改良・応用していくだけなので、とりあえず一回やってみましょう。

アクセスがゼロだろうが、見た目が醜悪であろうが関係ありません。皆そこから成長していくのです。頑張りましょう。

ちなみに、FXサイトの経過は下記カテゴリーよりチェックしてください。

FXサイトゼロからの公開!

まぁしかし、記事未了ばっかで草・・・笑

大規模サイトの記事を修正する時の優先順位の決め方(どの記事から修正していくか)

アフィリエイトサイトの作り方
ウェブサイトの修正

それなりに大きめのサイトを作っている場合のサイト内の記事を修正する手順を自分なりにまとめてみました。私のやり方は本当単純なので、あまり難しいことを考えたくない人は参考になるんじゃないかと思います。結論から言うと私は「CV数」と「PV数」を最も優先しています!

検索キーワードが被った記事を統合して301リダイレクトをかける手順

アフィリエイトサイトの作り方 超作業メモ
記事統合でサイト改善

東雲です。 大きめのサイトを作っていると、意図せず検索キーワードがかぶる(重複する)ことがあります。 たとえばこんな感じ。 タイトルにひねりがなくて笑えますね。 記事A:AIU保険の自動車保険の満足度やロードサービス(以・・・

短縮URLの作り方【リダイレクトをかけてアフィリエイトリンクに転送!】

アフィリエイトサイトの作り方
短縮URLの作り方

なんかこのアフィリエイトサイトのリンク、ASPが提供しているリンクじゃないぞ?そう思ったことはありません。その人はきっと短縮URLを使っています。この記事ではツールを使わずに自分で短縮URLを使う方法と活用する場面などを紹介していきます。

アフィリエイトのリンクコードの正しい取得方法・使い方・貼り方

アフィリエイトサイトの作り方
アフィリエイトリンク

初心者の頃はなかなか注意が回らないアフィリエイトリンクコードの正しい取得方法・使い方・貼り方を紹介します。非常に単純な話ですが、アフィリエイトの広告リンクコードの役割等を理解してキッチリコードを取得しないと後々分析する時に困りますよ。

独自SSL証明書が期限切れしたのでXサーバーの無料独自SSLに乗り換えた時の話

アフィリエイトサイトの作り方
サチコのSSL証明書の期限切れ通知

先日、有料で契約していた独自SSLの証明書が期限切れを起こしました。私自身現在はXサーバーの無料独自SSL証明書を利用するようにしているので、そちらに乗り換えました。その時の手順を共有します。あと、正しい乗り換えの仕方も紹介します。

【効果実証済!】ナチュラルな被リンクを獲得する方法まとめ【随時追記】

アフィリエイトサイトの作り方 SEO
seo

良質なコンテンツが大事!とは言うものの、やっぱりGoogleの評価でいちばん大事なのは被リンクです。でも、どうやってリンクをGETしたら良いのか分からない!という人も多いでしょう。そこで私が実際に実践している被リンクGETの方法を紹介したいと思います。個別記事を書く毎に追記していきます。

リサーチアルチザンプロを使って手動でCVワードを調べる具体的な手順【アフィリエイトサイトの場合】

アフィリエイトサイトの作り方
リサーチアルチザン

手動でCVワード(コンバージョンキーワード)を調べる方法を紹介します。今回の記事では「リサーチアルチザンプロ」というアクセス解析を利用した手動チェックの仕方をしております。ログが見れるアクセス解析であればどれでも良いのでご自分の好きなようにどうぞ。

アフィリエイトサイトでCVワード(コンバージョンキーワード)を調べる方法まとめ

アフィリエイトサイトの作り方
検索キーワード

東雲です。 商品が売れる(売れた)キーワード、俗にいう「CVワード(コンバージョンキーワード)」は非常に重要です。なぜなら、売れるキーワードが分かっているのであれば、そのキーワードでサイトを作ってSEOであげたり、リステ・・・

アフィリエイトサイトの記事における画像の役割と画像を挿入する時の注意点

アフィリエイトサイトの作り方
画像

アフィリエイトサイトにおける画像の重要性は非常に高くなってきていると個人的に感じています。そこで画像を記事に挿入する時の注意点をまとめてみました。一応社内用なので極端な話も書いてますが、全く参考にならないというわけでも無いと思うので、興味あれば御覧ください。

エックスサーバーで独自SSLの利用が無料化!利用手順・手続きの仕方の解説【画像付】

アフィリエイトサイトの作り方
https security over white background vector illustration

エックスサーバーで独自SSLの利用が無料化されました。https化の流れは着実に進行していますので、アフィリエイトサイトにおいてもhttps化はやっといて損はない事です。しかし費用が・・・ということで躊躇っていた方も多いのではないでしょうか。エックスサーバーだと無料でしかも簡単にhttps化できちゃいます!

WordPressのカテゴリーページのパーマリンクURLからcategoryを取り除く方法

アフィリエイトサイトの作り方
url

WordPressのパーマリンク設定で/%category%/%postname%/を入力している人は多いと思います。SEO的にも一番有利とされるこのパーマリンクですが、デフォルトの状態だとなぜかカテゴリーページのURLに「category」というスラッグが含まれてしまいます。このcategoryというスラッグの削除方法を紹介します。

【Custom Permalinks】中古ドメインのURLを完全に復元させる事出来るプラグイン

アフィリエイトサイトの作り方
ドメイン

中古ドメインを購入したは良いものの、被リンクの付いているページの復元方法が分からない!という人は案外多いんじゃないかと思います。そんな人に使ってほしいのがWordPressのプラグイン「Custom Permalinks」です。使い方や出来ることを紹介したいと思います。

.html on PAGESを使えば固定ページのパーマリンクURLも.htmlに出来る

アフィリエイトサイトの作り方
Html

何らかの理由で固定ページのパーマリンク(URL)末尾を.htmlにしたい時も有りますよね。それを簡単に実現できるのが「.html on PAGES」というプラグインです。インストールして有効化するだけなので非常に簡単です。その他、プラグインを使わずに実現する方法も紹介します。

SEO的に言うとWordPressのパーマリンクはどれに設定するのがベストなのか?

アフィリエイトサイトの作り方 SEO
Seo

WordPressのパーマリンクを何にするか・・・非常に迷うところですよね。個人的には「カテゴリー名+投稿名」が一番SEO的には良いのかなと思います。が、一番重要なのはやはりコンテンツあるいは被リンクなので正直そこまで意識する必要も有りません。

新規で作ったアフィリエイトサイトをhttps化する時の手順

アフィリエイトサイトの作り方
URLのssl化

Googleと言うかWEBがセキュリティー化の流れを進めています。私は今後作るアフィリエイトサイトの関しては全てhttps化した状態から始めようと思っています。なので、メモがてら新規アフィリエイトサイトをhttps化する時の手順をまとめておきました。SSL証明書は年間1,000円程度で利用できるものも有りますので、コンテンツサイトをメインに作っている人はいれておいて損は無いでしょう。

ホワイトSEOサイトで成約に近いキーワードだけで記事を書くことの弊害

アフィリエイトサイトの作り方
記事を執筆

アフィリエイトサイトを作るにあたって、よく「成約に繋がらないキーワード(成約までの距離が遠いキーワード)」で記事を書いても意味が無いと言われます。 たとえば「育毛剤とは」などの定義系ですね。俗に「インフォメーショナルクエ・・・

お名前コムでドメインを取得してXserverにドメイン追加するまでの設定手順

アフィリエイトサイトの作り方
サーバー

今回はタイトルにも有るように「お名前コム」でドメインを取得してXserverにドメインを追加するまでの手順を図解付きで紹介します。 一つのドメイン会社・一つのサーバー会社でゴニョゴニョ出来るようになると、他のドメイン会社・・・

ページの先頭へ