スパム

東雲です。

今回の記事は特段結論は有りません。ただ、ちょっと自分の中でビックリしたので記事にしておこうかなと思いまして。もしかしたら、私が気づいたのが遅かっただけで、もうアフィリエイターの中では既に消化された内容かもしれません。


Yahoo!ニュース&Facebookコメントを利用してのスパム手法

そもそも、Yahoo!ニュースのFacebookコメント欄を利用してのスパム自体は、特段目新しい事では有りません。皆さん知っているでしょう。

この記事を書くにあたって、わざわざ調べてないので、キャプチャーとかは無いのですが、

①そこそこ可愛げのある女性の画像を使ったFacebookアカウントが、芸能人を扱ったヤフーニュースのFacebookコメント欄に何かしらの造語を使って書き込む。

造語は「ダイエットクッキーホッチャラララ」みたいな感じで何でもOK。そもそも造語な訳ですから、SEO的にはガラ空きキーワードです。

②そのコメントを見た一般人が、GoogleやYahoo!で「ダイエットクッキーホッチャラララ」と検索する

③検索すると「ダイエットクッキーホッチャラララ」に関する無料ブログなどがヒットする

④無料ブログの中には「ダイエットクッキーホッチャラララ」の広告主へのリンクもしくはアフィリエイトリンクが置かれている


凄い端折りましたが、大体こんな感じ。別にFacebook&ヤフーニュースのコンボだけじゃなくて、Yahoo!知恵袋とかインスタグラムでも同様のスパム手法は行われています。

今回私が遭遇したスパム

今迄のスパムって、先ほど説明したように「造語」で検索した時、しょぼーい無料ブログが出てくる程度でした。

しかし、今回私が見たのは違います。タイトルにも有るように「ヤフーニュース&フェイスブック&はてなブログ&はてブスパムのコンボ」です。

しかも、今回利用していた「はてなブログ」はそこそこ人気が有るようで、読者も結構いましたね。手法は先ほど説明した通りですが、以下のようにフェイスブックコメントを入れて、まずそこそこ人気のある「はてなブログ」へ誘導していました。

はてなブログ

で、そのコメントは数分後くらいに消して、同じフェイスブックアカウントが、今度はアフィリエイトサイトへ直接誘導するコメントを投稿。(上記画像はアフィリエイトサイトへ直接誘導していた時のコメントです。はてなブログへ誘導するコメントは一応メモしてますが、キャプチャーは取れませんでした。)

あえて、そのはてなブログのサイトタイトル等は明記しませんが、はてな民が好きそうな内容のブログです。そんで、そのブログ記事の中にカードローンのアフィリエイトサイトへの誘導や育毛剤のアフィリエイトサイトへ誘導する記事が複数有ります。

もちろん、そのアフィリエイトサイトは、はてブスパムをやりまくってる訳です。

なお、「はてなブログ」からアフィリエイトサイトへの誘導という行為自体は何も問題有りません。それも戦略の一つですし、PVが集めやすいはてなブログを利用して、アフィリエイトサイトへ誘導する戦略はむしろ王道でしょう。

でも、ちょっとやり方が不味いんじゃないかなと思います。しかも、最終的に流している広告は最もコンプライアンスにうるさいカードローン会社なわけで、スパムがバレたら一発退場になりかねません。

多分、バレないようにFacebookコメントとかは数分で消してるんだと思いますけどね。


何が言いたいのか不明瞭な記事で本当申し訳ないのですが、取り敢えずアフィリエイトでもここまで手の込んだスパムをやる人がいるのか!とビックリしたという話でございます。そのはてなブログマジで結構人気有りそうなんですよ。人気出てるのもスパムの影響だとは思いますが。


結論:初心者アフィリエイターの皆様におかれましては、スパムに頼ることなく、良質なコンテンツを作ってアフィリエイト収益を上げて下さい。

私は、どちらかと言うと「ブラックSEO」は有りだと思っている派です。GoogleからすればブラックSEOはスパムなので、今回のスパム手法を使っている人とブラックSEOアフィリエイターは同類と言えば同類ですね。